応募情報の一元管理で楽に採用管理

カテゴリ

注目記事

様々な人材採用の業務を助ける採用管理システム

採用が自動化?採用管理システムの利便性と将来に関して テクノロジーの進歩によって、様々な分野で昔とは比較で…

more

ツールの導入により負担を軽くして無駄を省く

企業と求職者の負担を減らす採用管理ツール 優秀な人材を獲得したがる企業はたくさん存在します。しかし、ただ闇…

more

カレンダー

2018年8月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コンテンツ

様々な人材採用の業務を助ける採用管理システム

採用が自動化?採用管理システムの利便性と将来に関して テクノロジーの進歩によって、様々な分野で昔とは比較で…

more

応募情報の一元管理で楽に採用管理

採用管理システムで「書類の山」から脱却 求人応募を出す際の悩みの一つが、大量に寄せられる応募者情報の管理で…

more

応募者の心証を悪くさせない採用管理

採用管理ツールの導入でもたらされるメリット システム化された人事は、応募者の印象を良くします。もしも求人採…

more

ツールの導入により負担を軽くして無駄を省く

企業と求職者の負担を減らす採用管理ツール 優秀な人材を獲得したがる企業はたくさん存在します。しかし、ただ闇…

more

採用管理システムで「書類の山」から脱却

求人応募を出す際の悩みの一つが、大量に寄せられる応募者情報の管理です。応募者のプロフィールなどの基本情報に加え、履歴書や在学証明などの必要書類をあわせると、少人数の採用活動の場合でも書類の山ができあがります。
応募者の情報はその大半が個人情報のため、どのようにして必要な情報を管理し、採用担当者の間で共有するのかが課題となります。多くのケースでは、ファイリングや表計算ソフトのシートとEメールのやり取りで情報共有を行いますが、ファイルによる管理は紛失のリスクや、最新の面接結果を共有するのに時間がかかってしまうというデメリットもあります。
そのような課題を解決できるのが採用管理システムです。採用管理システムは、求人募集の行った際の応募者の基本情報、履歴書やエントリーシートなどの必要書類、面接の履歴などの選考情報をすべて一つのシステムの中で管理することが可能です。また、アクセス制御によって、採用担当者に必要最低限の情報のみを公開することもでき、情報漏えいのリスクを下げることも可能です。最近は、システムを構築するのではなく、クラウド型のサービスを月額で利用できるものも増えているため、新卒採用の繁忙期や中途採用でスポットで利用することもでき、大きな初期コストをかけなくても利用できます。

採用管理システムで効率的な人材採用を実現する

企業にとって人材採用はこれから会社を担う人材を発掘する業務であり、会社の命運を握っているといっていいほど重要です。しかし、人材採用やそれに伴う選考管理には膨大な事務作業が付随しているため日々の業務を圧迫しかねません。そのような悩みを解決する手段として利用していきたいのが採用管理システムで、これにより採用管理に係る猥雑な作業を簡略するだけではなく理想的な人材採用も可能となるのです。
まず採用管理システムのメリットとして企業に応募してきた人材の一元的管理が挙げられます。応募者が今どの段階の採用フローにいるのか、担当者は誰なのか、面接内容はどういったものかなどの情報をいつでも確認できるので、有用な人材を発掘する機会が生まれます。これにより採用人数や採用計画を調整することも可能となるのです。
また面倒な会社と応募者との調整作業が自動化でき事務効率が格段に上がります。採用管理システムの導入で応募者がネット上で必須項目記入やセミナー応募、面接時間の調整を各自で設定することが可能となります。これにより採用担当者が応募者との面倒な調整作業をする必要がなくなるため、事務作業が減り人材採用へと力を振り分けることが可能となります。このように採用管理システムを導入すれば採用管理が効率化することができ、有用な人材の発掘採用に繋がっていくことになるのです。

Copyright(C)2017 現代の人材採用において必要不可欠になりつつある採用管理ツール All Rights Reserved.